施設概要

 

運営理念

エスポワール和泉の行動指針

  • 私たちはご利用者様が幸せを感じられるよう、常に笑顔を忘れず心に寄り添った行動をします。
  • 私たちはご利用者様の希望をかなえるため、地域と連携しチームワークを大切にします。
  • 私たちは専門職としての誇りを持ち、常に知識・技術の向上と自己研鑽に努めます。
 

老健―介護老人保健施設とは

自宅での生活に戻りたい方も、自宅から通いたい方も
誰もが利用できるリハビリ施設です

介護老人保健施設(ろうけん)は、病院で救急治療を受けた後、ご自宅での生活に戻られること(在宅復帰)を目的に集中的にリハビリを行う施設です。
入所中は常駐する医師や看護師の医学管理の下、日常生活のあらゆるサポートが受けられます。

またご自宅からリハビリに通うデイケアや、短期のお泊り(ショートステイ)もご利用いただけます。

その他にも認知症高齢者の専門的なケアや、ご自宅にいながらリハビリが受けられる訪問リハビリ等、高齢者の皆様が身体機能を維持・回復されるための様々なサービスを複合的に提供しています。

施設長挨拶

 
野村正彦野村正彦エスポワール和泉では、2009年の開設以来、一貫して地域に根ざした、より質の高い介護を目指して日々、研鑽・努力を重ねてまいりました。
おかげさまで、在宅へお戻りになる利用者様も増え、また、在宅から通所リハビリを活用し、継続的にリハビリを行う方も増えております。

今後もより質の高い高齢者介護の実現を目指し、職員一同邁進してまいります。
利用者様お一人お一人に寄り添う心のこもったケアを目指します。
また、利用者様の尊厳を守り、安全に配慮しながら、生活機能の維持・向上をめざして総合的に支援します。
家族や地域の人々・関連機関と協力し、安心して在宅生活が続けられるよう支援します。
利用者様の意思を尊重し、望ましい在宅又は施設生活が過ごせるようにチームで支援します。
そのため、利用者様に応じた目標と支援計画を立て、必要な医療、看護や介護、リハビリテーションを提供します。
脳梗塞、心筋梗塞、認知症などによる個々の状況に応じて多職種からなるチームケアを行い、早期の在宅復帰につとめます。

医療法人社団 純正会
介護老人保健施設 エスポワール和泉
施設長 野村正彦
 

法人概要

会社名 医療法人社団 純正会(いりょうほうじんしゃだん じゅんせいかい)
法人設立日 1973年5月
代表者 理事長 作田美緒子
従業員数 約490名(常勤・非常勤を含む) 2014年4月現在
病床数/定員数 病院:438床
介護老人保健施設:194名(入所)・40名(通所)
有料老人ホーム:1施設
(2014年11月現在)
施設数 病院:3施設
介護老人保健施設:2施設
有料老人ホーム:1施設
(2014年11月現在)
法人所在地 〒178-0063
東京都練馬区東大泉7-36-10

純正会沿革

1973年5月1日 純正会 設立
1973年8月1日 東大泉病院 開院
2005年9月1日 八王子北部病院 開院
2008年8月1日 青梅東部病院 開院
2009年7月1日 エスポワール和泉 開設
2012年6月1日 エクセルシオール横浜阪東橋 開設
2014年3月1日 エスポワール練馬 開設